子供のころの扇風機事件簿パート2。

夏休み、雨上がりのとある昼間。閉め忘れた窓から雨が差し込んでいたらしく、室内の窓際が濡れていた。

8C3DA68C-876C-48D1-956A-F361245A5DC2


CE95600C-B0D5-4FA3-A53D-F40312E5F849


43C9FF1D-A71A-48AB-B1EB-90F44D440A8B


E1BB95FC-3AE0-48CE-9B07-992DB0B4DA93


B059F5CE-62BF-485C-86C9-A4F1F05D6557


EAE0F58C-EEF1-48D4-B379-CAD2B7596BF3
やるなよ

1B6FD431-E0B1-492B-93E4-CD72668CBB87


F9D6937D-1B9E-4CC5-8576-23098D4D1E75


学習能力ゼロベース。

賢明な読者諸氏はお気づきであろう。そう、雨に濡れたコンセントにうかつにもプラグインし感電したのだ。しかも二回も。(オツムが)気の毒な子…!



こんにちは、へそです。
いつもご訪問ありがとうございます。

感電の瞬間って、手が磁石のように通電箇所にくっついて離れないのよ。これマメな。

コメント評価お気軽にお寄せください。
ではまた見てくださいね〜。