意表突きすぎぃ!ちなみに、このエピを描きながらジェームス三木先生のあの醜聞を思い出してしまったわ。先生ったら、かつて『春の歩み(或る美青年)』という女性遍歴ノートを付けていたってことを元奥さまの暴露本で白日の元に晒されてしまったの。()の中身が自己評価高 ...

絵では描いてないけど、会社に行くときはメガネをかけてる。なので余計に「どこにでもいるオバちゃん感」が溢れていたんだと思われ。突然知らないお嬢さんに挨拶された時はビックリしたけど、突然されなくなるのもね。ちょっぴり寂しいわ。馴れ馴れしくしたかと思ったらつれ ...

四半世紀前に正社員で働いてた会社での出来事(まず四半世紀前って事実が怖いって)。局長の真相にたどり着いた瞬間「すっげー失礼なヤツ」と思うと同時に、迂闊にも「めっちゃ気が利いてる!」と感心してしまった。 当時の彼女はわたしより2歳上の31歳。今なら「めっちゃ ...

30年くらい昔、某県では私立高校は公立の受け皿といわれておった。意識ない系だったわたしは「家からいっちゃん近いし」って軽い理由で某私立高校に決め打ちで入った。そしてその年に新設された「特進クラス」に振り分けられてしまった。しかし、そこは底辺校を悠に超越した ...

昔話に出て来る連中、どいつもこいつも血の気多すぎィ!えっ、そこでKILLなの? みたいな。そういえば、猿かに合戦とかブレーメンの音楽隊とか登場動物ぜんぶ思い出せなくなってる。エイジングこわっ!ーー=ーー=ーー=ーー=ーー=ーーどうも、へそです。ご覧いただきありがとう ...

↑このページのトップヘ